toggle

IVGシリーズ「BV1270/BV1600」

IVG(Internet Voice Gateway)シリーズは、音声をIPパケットに変換し、IPネットワークを介して内線通話を行うための商品です。拠点のPBX/ビジネスホン(以下、PBX)と本商品を接続することで、拠点間のデータ網(IP-VPNやインターネットVPNなど)に内線網を統合できます。
さらにIPテレフォニーサーバー「SS9100」との連携により、既存資産(PBXや電話機など)を活かしつつ、経済的・効率的に基場内IPセントレックスへの段階な移行を実現します。

ラインアップ

4チャンネルモデル

BV127SIP-FXS BV127SIP-BRI BV127SIP-OD

30チャンネルモデル

23チャンネルモデル

1チャンネルモデル

BV1600SIP-TTC2M BV1600SIP-PRI BV100SIP-TA
チャンネルとは、同時接続できる音声チャンネルおよびFAXチャンネルの数を示します。
音声チャンネルとFAXチャンネルは互いに背反(例:BM1270SIP-FXSの場合、音声チャンネルとFAXチャンネルを合わせて4チャンネルまで同時に使用可能)となります。

IVGシリーズの特長

企業内IPセントレックスの段階的な移行を実現!

企業内IPセントレックスとは、本社などに設置したIPテレフォニーサーバー[SS9100」などにより、IPネットワークを介して他拠点にもPBX機能を提供する形態です。PBX機能の一元管理など、運用・管理コストの削減に大きな効果を発揮します。通常、PBXはリース契約期間が拠点ごとに異なるケースが多いため、一斉に企業内IPセントレックスへの移行することは困難です。
そこで既存のPBXとの本商品を接続する事により、SS9100との連携が可能になります。
既存のPBXは更新時期に合わせてIP多機能電話機などに切り替えることで、企業内IPセントレックスへの段階的な移行が可能になります。

MKT-IP:IP多機能電話機
IP-CS:PHS基地局(IP対応)

多彩なPBX接続インターフェースでネットワークの多様化に対応!

PBXで主流の「専用線インターフェース(OD,TTC2M)」や、「公衆網インターフェース(FXS,BRI、PRI)」をご用意しています。いまお使いのPBXの回線インターフェースに合わせてお選び頂けます。
いずれインターフェースも、国内各所の数多くのPBXとの接続実績があります。

高品質な音声通話やリアルタイムFAX通信を実現!

IPネットワークでは、音声データはネットワーク上のさまざまなルートを経由して相手に到達するため、音声データの到着時間にはばらつきがあります。この必然的に生じる到着間隔の変動「ゆらぎ」は、音声品質低下の大きな要因となります。本商品では、長年のIPテレフォニー商品開発で培った「ゆらぎ吸収機能」や「自動遅延回復機能」を継承し、拠点間の高品質な音声通話を実現します。
また、ITU-T勧告のT.38リアルタイムG3FAX通信機能を全チャンネルで標準装備し、遅延やゆらぎに強いリアルタイムFAX通信をご提供します。

内部DNSのサポートによりSIPサーバーが不要!

内部DNSのサポートにより、最大511装置分のIPアドレスが登録可能です。このため、拠点数が少ない場合にはSIPサーバーを必要としない、内部DNSのみを使用した拠点間IP電話網が構築できます。

企業内IPセントレックス構築例

基本仕様

BV1270(4チャネルモデル)

項目 BV1270SIP-FXS BV1270SIP-OD BV1270SIP-BRI
WAN インターフェース RJ-45×1  10Base-T/100Base-TX
IPアドレス 固定IPアドレス
セキュリティ パスワード
VoIP インターフェース アナログ電話4ポート
(RJ-11×4)
OD4ポート(RJ-45×4)
ブレボーズスタートウィンクスタート
BRI2ポート
(RJ-45×2→4ch)
NTモ-ドサポート
プロトコル SIP(RFC3261準拠)
音声圧縮 G.711、G.729a
FAX通信 T.38、インバンド
エコーキャンセラ G.165オフセット設定により最大64ms
音関連 DT/RBT/BT
音声品質確保 自動ゆらぎ吸収、遅延回復機能
QoS TOS設定
サービス機能 代表選択、装置間迂回機能(最大30台) 装置間迂回機能(最大30台)
状態表示 障害有無、ONLINE状態等
ネットワーク品質監視 パケット送受信数、パケット転送遅延、廃棄率

端末設定

共通保守コンソールソフトにより各種設定が可能
TELNETによるリモートログイン、FTPでのファイル更新
ネットワーク管理プロトコル(SNMP)に対応
使用電源 定格AC100V
消費電力 最大30VA
動作環境 0℃~+40℃、20~80%RH(結露なきこと)
外形寸法/質量 200(W)×240(D)×57(H)mm/約1.0kg

BV1600(30チャネルモデル)

項目 BV1600SIP-TTC2M BV1600SIP-PRI
WAN インターフェース RJ-45×1 10Base-T/100Base-TX
IPアドレス 固定IPアドレス
セキュリティ パスワード
VoIP インターフェース TTC2M 1ポート
(30チャネル)
PRI 1ポート
(23チャネル)
プロトコル SIP(RFC3261準拠)
音声圧縮 G.711、G.729a
FAX通信 T.38、インバンド
エコーキャンセラ G.165オフセット設定により最大64ms
音関連 DT/RBT/BT
音声品質確保 自動ゆらぎ吸収、遅延回復機能
QoS TOS設定
サービス機能 代表選択、装置間迂回機能(最大30台)
状態表示 障害有無、ONLINE状態等
ネットワーク品質監視 パケット送受信数、パケット転送遅延、廃棄率

端末設定

共通保守コンソールソフトにより各種設定が可能
TELNETによるリモートログイン、FTPでのファイル更新
ネットワーク管理プロトコル(SNMP)に対応
使用電源 定格AC100V
消費電力 最大40VA
動作環境 0℃~+40℃、20~80%RH(結露なきこと)
外形寸法/質量 420(W)×400(D)×44(H)mm/約5.5kg

BV100(1チャネルモデル)

項目 BV100SIP-TA
WAN インターフェース RJ-45×1 10Base-T/100Base-TX
IPアドレス 固定IPアドレス
セキュリティ パスワード
LAN インターフェース RJ-45×1 10Base-T/100Base-TX
VoIP インターフェース アナログ電話 1ポート(RJ-11×1)
公衆 1ポート(RJ-11×1)
プロトコル SIP(RFC3261準拠)
音声圧縮 G.711、G.729a
FAX通信 T.38、インバンド
エコーキャンセラ G.165、オフセット設定により最大64ms
音関連 DT/RBT/BT
音声品質確保 自動ゆらぎ吸収、遅延回復機能
QoS TOS設定
サービス機能 装置間迂回機能(最大30台)
状態表示 障害有無、ONLINE状態等
ネットワーク品質監視 パケット送受信数、パケット転送遅延、廃棄率

端末設定

共通保守コンソールソフトにより各種設定が可能
TELNETによるリモートログイン、FTPでのファイル更新
ネットワーク管理プロトコル(SNMP)に対応
使用電源 定格AC100V
消費電力 最大20VA
動作環境 0℃~+40℃、20~80%RH(結露なきこと)
外形寸法/質量 72(W)×197(D)×170(H)mm/約1.0kg
このページに掲載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ